IEEE1394
ドキュメンタリー映像をBlogより配信!映像はIEEE1394で読み込んでますよ(´ー`)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミャンマーとうこっけい
遅ればせながら、ミャンマー&うこっけいの感想を書かせていただきます。

<ミャンマー>

今回は3回目ということで、ある程度冷静に見ることができました。
やはり、何度見ても感じるのは「よく撮影したな」という江口さんへの
尊敬の念です。

もし、あの場所で自分がカメラを持っていたら。
何も出来ない自身の不甲斐なさに押しつぶされる気がします。
やはり、そこは現場で感じる空気などにもよると思いますが、
自分が普通に生活することが、なにかとても悪いような、
同情とは違う気持ちになる気がします。

VTR越しでさえ、ここまで感じてしまうのはやはり、
吉岡医師の持っているパワーであり、それを正面から受け止め、
しっかりと描いた江口さんの努力だと思いました。

「すごいなぁ」と感じる一方で、作り手として「自分も何か作りたい」
という気持ちになりました。

ひとつだけ、個人的な意見を発言させて頂くと、スポットを当てるのは
吉岡医師だけでもまた違った作品が出来るのではないかなぁ、と感じます。
戦争という出来事は切っても切り離せないものだとは思いますが、
ひとりの子供と吉岡医師だけにスポットを当ててみたりしても面白いのかな、と。
良い刺激を与えてくれた作品です。お疲れ様でした。


<うこっけい>

パワーと、楽しさが伝わってきました。
細かい修正点はいくつかあるのかもしれませんが、その長さを感じさせないテンポの
良さ、そして何より体当たり的な雰囲気が非常に伝わってきて、心から笑えました。

なぜ卵なのか、なぜうこっけいなのか…などという小さなツッコミすらも
跳ね飛ばすくらい、面白い作品でした。
やっぱり自分も人を笑わせる作品を作りたい!と去年の伊豆合宿を
思い出させてくれました。
完パケ、頑張って下さい!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ogichang.blog12.fc2.com/tb.php/40-20de0629



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。