IEEE1394
ドキュメンタリー映像をBlogより配信!映像はIEEE1394で読み込んでますよ(´ー`)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヒーロー戦隊
幼き頃、誰もが心を躍らせ、その日がやってくるのを心待ちにしていただろう。


―戦隊ヒーローのアニメ。


それはどんなに月日が流れても、決して色褪せることのない、思い出。

僕は誰にあこがれていただろう。
やっぱりモテモテ、みんなのリーダー赤レンジャー。
いつもクールなイメージ青レンジャー。
温和なイメージ緑レンジャー。
カレー大好き(?)黄レンジャー。
あと、ピンク。



戦隊ごっこをする時は、必ずレッド役で喧嘩した覚えがある。
みんなをまとめて、頼れるレッド。
僕もレッドになりたかった。


時は過ぎて、いま僕は何色になりたいのだろうか。
立場的にしきらなくちゃいけないからレッド?

自分は、裏で支える縁の下の力持ちが似合っていると思うが、
時には他の色にも憧れたりする。

プロデューサーとして、まとめるのだからレッドでいなければ
いけないのだろう。

でも僕はレッドでも、ブルーでもないのです。







―その色は、茶色。

その心が、わかるでしょうか?
まだまだ、負けません。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ogichang.blog12.fc2.com/tb.php/4-f09d0334



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。