IEEE1394
ドキュメンタリー映像をBlogより配信!映像はIEEE1394で読み込んでますよ(´ー`)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オキナワサイクルダイアリーズ
---中篇その1
PM8:20。
「良い場所を見つけた。」
そんなハズはない。彼はついさっき歯をみがきに5分ほどいなくなっただけだ。
周辺にあるのは小学校と、公園と、トイレだけだ。

「そこには明かりもあるし、風も当たらないんだ。」
まさかそんなうまい場所があるハズもない。僕たちは長い時間、
名護市を彷徨い続けて、ようやく見つけたのがこのベンチだ。

そう頭の中では思い続けていたが、その時はまさにワラにもすがりたい気分だった
僕は、とりあえず、彼の言う場所を見てみようと、寝袋から抜け出した。



PM8:23。
一生の内で、これほど悩んだことがあっただろうか。
Kのあとに恐る恐るついて行く。すると彼はすぐに立ち止まり、
目の前の扉を指差した。


そこは何と、「障害者用のトイレ」だったのだ。
確かに、彼の言う通り、そこは電気もついているし、風も防げる。
さらには水道も、鍵もついていて、トイレもすぐそばだ。というかトイレの中だ。

一旦荷物の置いてあった場所に戻り、僕は生涯で一番苦悩した。
確かに肉体は連日の移動で既に悲鳴を上げ、吹きすさぶ海風が、我が身を
これでもかと言わんばかりに切り刻む。
けれども、いくら利用頻度が低く、汚くないとはいえ、そこはトイレだ。
なぜ沖縄くんだりまで来て、トイレで寝なければならないのか。
理性と現実の狭間で揺れている自分がいることに気がついてしまった。


PM8:30。
繰り返される自問自答の末に、僕はようやく言葉を発することが出来た。
「K、君はどっちがいい?」
「僕は一向にかまわない。君に任せるよ。」
間髪入れずに帰ってきた答えに絶望した。まるで彼は僕にトイレで寝ろと
言わんばかりに、疲れた目で僕に回答をせまっている。
そして、自分と向き合った末に、僕はゆっくりと口を開いた。

「よし、それでいこう。」


PM:9:00。
「沖縄に来て、一体僕は何をしているんだ…。」
本気でこぼれ落ちそうにになる涙をこらえながら、トイレもとい寝室で
煙草に火をつける。決して煙草の煙が僕の目に染みているわけではないのだが、
この日ばかりは煙草のせいにしたかった。いや、そうしたのだ。

未だに悩みをふっきれずにいたが、そんなことばかりしている訳にもいかず、
早々と現実から逃れるかのように寝袋にうずくまった僕は、
今日という日はもう忘れよう、きっと明日は何か良い事があるさ、と信じながら、
力いっぱいに目を閉じた。






PM11:00。
横で死んだように眠るKの寝息をよそに、僕はまだ眠れずにいた。
必死で寝ようと努力をしても、目を閉じて自分の部屋の天井を思い浮かべても、
背中に当たるタイルの感触が、僕を現実へと引き戻す。
たとえ自分にあらゆる才能がないとしても、せめて眠る才能くらいは欲しいと
嘆くような気持ちで寝袋に包まっていた。
そんな事を考えているうちに、僕はようやく眠りについていた。
これで無事に名護の一夜が終わるのだと、薄れていく意識の中で感じていた。
次に目を覚ました僕を待ち受けていたのは、さらに深刻な現実だった。


PM12:27
「おーい。」
確かに僕の耳に聞こえたのは、そんな言葉だったと思う。
周囲から聞こえる話し声は、Kが寝言を言っているのだろうと、本気で
思っていた僕は、ゆっくりと目を開いた。
腕時計を確認するとまだ午前0時過ぎ。最後に見た時刻から1時間程度しか
経過していない。寝袋に頭までくるまっていた僕はもぞもぞと頭を出した瞬間、
視界にKの姿が見えた。

(な、何をしてるんだっ…!?)
意識のはっきりしない僕の目に飛び込んできた彼の姿は、信じられない行動を
起こしていた。彼は僕の横から身を乗り出し、トイレの鍵を開けているのだ!

僕らが寝ていたのは、障害者用のトイレだが、もちろん鍵がついている。
万が一利用者が現れ、中に男二人が寝袋にくるまっていた姿を見たら、
ショック死してしまう可能性もあるので、鍵はしめておいたのだ。

それを開けたら…!
彼の行動が一瞬理解できずにいたが、扉の先に待ち受けていた光景は、
瞬時に状況を把握させてくれた。

そこに立っていたのは、制服に身を包んだ3人の警察官だった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ogichang.blog12.fc2.com/tb.php/13-14ef9529



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。